分譲・開発事業Development

タカラレーベングループのネットワークを活かしビジネスモデルの多様化を図る

タカラレーベン西日本は、これまで43棟の建物を建設。平成27年1月には全国上位の分譲マンション供給量を誇る国内有数のデベロッパー企業・タカラレーベンのグループ会社の一員となりました。
これまでも、「NBF松山日銀前ビル」(旧・シュロス日銀前)や、サービス付き高齢者向け住宅「ココファン松山大手町」の開発などで実績を上げてきた当社が、本格的に開発事業に取り組む端緒となる転換期であると捉えています。

現在、タカラレーベンとの協力体制により、四国全域のほか、中国地方、九州地方へのマンション分譲事業の展開を開始しております。
その他、市街地のすぐ近くに道後温泉や松山城などの有力な観光資源がある松山市の特性を生かした、ハイクオリティホテルの開発、需要の増加が予想されるサービス付き高齢者向け住宅の開発などを検討しております。

SOLAR POWER SYSTEM

環境・省エネ
太陽光発電・蓄電システム
タカラレーベンは業界に先駆けて、先進の太陽光発電・蓄電を取り入れたマンション用次世代エネルギーシステムプロデュース。太陽光発電と深夜電力を利用した、地球環境と家計に優しく、災害時にも電力を確保できる安心の住まいをご提案しています。

HEALTH & BEAUTY

健康と安心
オリジナルウォーターシステム
「すべての蛇口から浄活水が利用できる<たからの水>」「浴槽に浸かるだけで老廃物や汚れが取れる<たからのマイクロバブルトルネードO2>」「節水効果を発揮する<たからのミックスセーバー>」を採用。「水」へのこだわりを取り入れた住まいを実現しています。

STRUCTURE & QUALITY

快適と安全
高度な耐震・耐火の性能
大切な住まいの決め手となる基礎工事では、地盤の性状や支持力により最適な方式を採用するほか、柱に振動を約1/3軽減させるオイルダンパーを設置しています。また、厳しい基準のもとに高度な耐火性能を追求。外壁を始め先進的技術を積極的に取り入れています。
タカラレーベンが快適な暮らしを実現する一環としてご提案し続けている太陽光発電搭載マンション「ソラパワプロジェクト」と水で暮らしを変える「ルイックプロジェクト」が2013年度にグッドデザイン賞をダブル受賞。2016年度にもLEBEN LABO ETHICAL ACTIONとして進めている「もっとあったらいいなプロジェクト」「自助共助プロジェクト」「個人防災キットプロジェクト」がトリプル受賞しています。これからもタカラレーベンは、とどまることなくより快適な暮らしの提案を続けてまいります。
Project
more  >
株式会社タカラレーベン西日本松山本店
〒790-0004 愛媛県松山市大街道3丁目2番地34
福岡本社
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目14番13号 天神三井ビル3F
© Takara Leben West Japan Co.,Ltd.